大阪市会の臨時議会日程

大阪市・臨時議会 大阪市廃止を問う「住民投票」が議題。 【委員会質疑】午後1時開会 ( )は「日本共産党・市民とつながる・くらしが第一大阪市議団」の議員質疑 ●8/26(水) 財政総務(武 直樹)/都市計画(山中 智子) ●8/27(木) 教育こども(井上 浩)/市政改革(寺戸 月美) ●8/28(金) 民生保健(長岡 ゆりこ)/建設港湾(松崎 孔)

8月24日、大阪市会の臨時議会で山中市議が代表質問

 大阪市を廃止・分割する「大阪都」構想の「協定書」が提出されている大阪市議会で、統一会派「日本共産党・市民とつながる・くらしが第一大阪市議団」を代表して日本共産党の山中智子市議が24日、代表質疑に立ち、コロナ対策を最優先に大阪市廃止=「都」構想の住民投票はきっぱり断念すべきだと松井一郎市長に迫りました。  山中氏は、新型コロナウイルス感染者が大阪でも連日、100人を超えて発生し、さらに秋にかけて感染拡大は必至との状況の中、市民の感染への不安、くらし、営業の不安が渦巻いており、今こそコロナ対策に万全を期してほしいと誰もが望んでいると指摘し、コロナ対策を最優先にすべきだと追及。松井氏は「感染症対策の取り組みも、『都』構想でより強化される」などと居直りました。  山中氏は、コロナ禍による税収減や、支出増などが反映されていない新たな「財政シミュレーション」について、「過大な見積もりで市民をあざむくものだ」と批判。大阪市の権限・財源は真っ先に市民的施策の拡充、何よりコロナ対策のために使うべきなのに、大阪市廃止、分割に少なくとも15年間で700億円もの巨費が費やされ、現行の住民サービスは維持される保証もないと強調しました。  住民投票の強行は、「都」構想の内容を「市民が十分に理解できないうちにやろうとしているとしか思えない暴挙だ」と批判し、「こんなやり方で大阪市をなくすかどうかという後戻りのできない住民投票を絶対にやるべきではない」と重ねて主張しました。 (しんぶん赤旗より)  大阪市会のYouTubeチャンネルではこちらです。  

8月20日「住民投票よりもコロナ対策を!」トークライブのお知らせ

8月20日18時から、「住民投票よりもコロナ対策を!」トークライブの生放送があります。 20日15時ごろから当地区委員会ホームページから視聴ページへアクセスできます。 17時30分ごろからBGMのみの放送が始まり、本編開始は18時からです。 出演 宮本たけし 【大阪5区国政対策委員長・前衆議院議員】 てらど月美 【大阪市会議員】 長岡ゆりこ 【大阪市会議員】 せと一正  【前大阪市会議員】 北山良三  【元大阪市会議員】

8月の宣伝予定

淀川区街頭宣伝計画 ●8月11日(火)7時30分【阪急南方駅・西中島南方駅南】 ●8月18日(火)7時30分【阪急神崎川駅】 ●8月21日(金)7時30分【阪急十三駅東】 ●8月25日(火)7時30分【阪急三国駅南】 ●8月28日(金)7時30分【JR東淀川駅西】 〈いずれも雨天の場合中止〉 東淀川区の街頭宣伝計画 〈朝の宣伝〉 ●8月11日(火)7時30分【JR淡路駅】 ●8月12日(水)7時30分【阪急崇禅寺駅】 ●8月18日(火)7時30分【阪急下新庄駅】 ●8月21日(金)7時30分【阪急上新庄駅南口】 ●8月25日(火)7時30分【阪急淡路駅西口】 ●8月28日(金)7時30分【大阪メトロだいどう豊里駅】 〈夕方の宣伝〉 ●8月28日(金)17時00分【阪急上新庄駅北口】 〈いずれも雨天の場合中止〉

8月22日、日本共産党演説会のお知らせ

淀川区 日本共産党演説会 とき:8月22日(土)午後6時10分より ところ:淀川区民センター・1階ホール 弁士:宮本たけし(大阪5区国政対策委員長・前衆議院議員) 弁士:てらど月美(大阪市会議員) 東淀川区 日本共産党演説会 とき:8月22日(土)午後6時30分より ところ:東淀川区民ホール(東淀川区役所3階) 弁士:宮本たけし(大阪5区国政対策委員長・前衆議院議員) 弁士:長岡ゆりこ(大阪市会議員)   コロナ対策についてのお願い 体調に異常を感じておられる方はご来場を遠慮ください。 会場入り口にアルコール消毒液を用意しますので、ご使用ください。また、新型コロナウイルス感染予防のため、ご来場の際にはマスクの着用をお願いします。 距離をとって座っていただける様に座席は間隔を大きく開けます。 行政の指導により、受付にて連絡先をお聞きします。

8月6日「宮本プラン」「教育について」トークライブのお知らせ

第2回目となるオンライン生放送 「宮本プラン」「教育について」トークライブを8月6日午後6時から行います。 生放送視聴ページへは、放送当日の夕方ごろに当HPのトップページにリンクが表示されます。   出演 宮本たけし:大阪5区国政対策委員長・前衆議院議員 小林優さん:元大阪教職員組合委員長 子育て中の保護者の方(予定)   司会 長岡ゆりこ:大阪市会議員   主催:日本共産党大阪5区事務所

7月20日長岡市議がごみ問題と、地下水の汚染問題で質疑

動画はこちら youtube大阪市会録画放映チャンネル 7月20日大阪市会環境対策特別委員会で、長岡ゆりこ市議が「プラスチックごみの削減」「市内の地下水から化学物質が検出された問題」で質疑を行いました。 地下水問題は、今年5月に環境省が有害物質として基準を設けた『有機フッ素化合物』が東淀川区・淀川区・旭区の地下水から検出されました。 東淀川区では、瑞光寺の井戸水から『有機フッ素化合物』が検出されました。瑞光寺は、瑞光寺公園という広い公園に併設されており、老若男女が利用され、緊急避難場所にも指定されています。 長岡市議は、大阪市民の安全と健康、よりよい環境を守るために、政令指定都市大阪市の役割を果たすよう求めました。

九州豪雨災害救援募金の取り組み【東淀川区後援会】

7月17日、東淀川区後援会が淡路商店街で九州豪雨災害の救援募金に取り組み、15人が参加しました。 子どもや青年など、多くの方から協力があり、40分間で39,415円の募金が寄せられました。 お預かりした救援募金は、全額を被災者救援、被災自治体への義援金に充てます。

「カジノはやめて希望をひらく大阪に」オンライン学習会を行いました

日本共産党大阪5区事務所が、6月24日に「カジノはやめて希望をひらく大阪に」オンライン学習会を行いました。 コロナウイルス対策のため、会場への入場者数の制限や、オンラインでの複数会場での視聴を行いました。 初めての取り組みで、マイクトラブル等あり、長岡市会議員の声が聞き取りにくくなっております。後日字幕などで補強した動画も作成する予定です。 録画の動画は下のプレイヤーから再生できます。(学習会本編は24分40秒ころからです) 講師:桜田照雄さん(阪南大学教授) 挨拶:宮本たけし(前衆議院議員・大阪5区国政対策委員長) 司会:長岡ゆりこ(大阪市会議員)